簡単ホームページ作成システム 「ラクマス」の使い方マニュアル

 

 
 
 
 

新型コロナウイルスの影響に伴うお客様サポート窓口の対応について ⇒ ⇒

SEOを考えたホームページ作成 初級編

タイトルにキーワードを入れる

ホームページのタイトルも、重要な場所です。
そのホームページがどんなホームページかを伝えるために、
こんな適した場所はありません。

タイトルです。

いわば、もっともホームページの内容を表しているはずです。
しかし、よく会社名のみを表示しているホームページがありますが、
 必ずキーワードを入れるべきです。


 例えば、「加藤商店」では何のホームページかわかりません。

「リフォームの加藤商店」でしたら、
 検索サイトもリフォームということを認識してくれます。

SEOタイトルは重要

 

ページの上部にキーワードを入れる。

検索サイトは、ページの上部にあるキーワードを
そのページの内容を表していると認識してくれます。

そのため、全ページの先頭の方にキーワードを入れます。
 

見出しにもキーワード

h1やh2タグという見出しをつけるタグがあります。
ラクマスならエディターで簡単につけられる見出しです。

見出しもタイトルと同様、何のページかを表している場所です。
そのため、ここにキーワードを入れる事も重要です。
 

メタタグもしっかり記述する。

中級者向けになってしまいますが、
ホームページにはメタタグというものがあります。

ラクマスでは、「アクセスアップ&SEO対策設定」の
・ホームページの説明
・キーワード
の項目がメタタグになります。

ブラウザーには表示されませんが、
検索サイトは認識してくれます。

以前は、このメタタグが大変有効でしたが、
現在は、SEO上大変有効とまでは言えなくなっております。

しかし、検索評価の上積みにはなりますので、入れた方がいいのも事実です。
簡単に設定できるので、しっかり記入してください。

 

その他

・ページをたくさん作る。
・フレームは使わない
・ページのファイル容量を軽くする。
・HTMLはW3Cのルールやドキュメント構造に沿って記述する。
・画像には<alt>でキーワードをつける(画像の代替テキストを入れる)

 

 

検索サイト対策(SEO)とは

→検索サイト(SEO)対策とは?
→SEOは、なぜ重要?
→まずは、検索サイト対策を行うキーワード選択
→SEOの基本となる考え
→SEOを考えたホームページ作成 初級編
→SEOを考えたホームページ作成 中級編
→リンクの重要性
→外部リンクの考え方
→検索サイト(SEO)の本質
→SEOに欠かせないツール
→Search Console(旧:Googleウェブマスターツール)って何?

 

 

 

ラクマスは、中小企業・個人事業主に最適なホームページ作成ツールです

 

 
 
ホームページ作成方法