簡単ホームページ作成システム 「ラクマス」の使い方マニュアル

 

 
 
 
 

スマートフォンの表示について

最近ではスマートフォンでホームページを閲覧する方も多くなってきています。
ラクマスでも「携帯サイト自動生成」のオプションがあり、このオプションをつけることでパソコンンで閲覧する目的で作成したホームページを、スマートフォンで閲覧する場合に、自動でスマートフォンに対応したホームページに変換できるようになります。
※携帯電話(通称:ガラケー)にも対応しております。詳しくはこちらをご覧ください。


「やっぱりスマートフォンでもきれいに表示されるホームページを作りたい」と思われる方が多いと思いますが、かならずしもスマートフォンに対応できるホームページがよいわけではありません。

「携帯サイト自動生成」のオプションをつけるメリット・デメリットがありますので、自分のホームページはどちらがよいかを考えて作成するのがよいでしょう。

※「携帯サイト自動生成」のオプションをつけない場合でもスマートフォンで閲覧することができます。

※どちらの場合もパソコンから閲覧した場合は、表示に違いがありません。

 

「携帯サイト自動生成」のオプションをつける場合

メリット

・スマートフォンの大きさに合わせてくれるので表示が見やすい
 (拡大・縮小をしなくてもよい)
・左右のスクロールをしなくも閲覧できる
・片手で操作ができる

デメリット

・細かいレイアウトをすると、スマートフォンで表示をしたときにレイアウトが崩れてしまう
・スマートフォンでは横に広い表が表示できない
・ページが縦に長く表示されるため、ページ下部まで見るためにはたくさんスクロールする必要がある

 

「携帯サイト自動生成」のオプションをつけない場合

メリット

・スマートフォンで閲覧する場合もパソコンで表示されるものと変わらないため
 細かいレイアウトができる(ただし、見にくい場合もあります)
・1ページの内容量が把握しやすく、必要な情報を見つけやすい
・普段、パソコンからホームページを見ているお客様にとってわかりやすい

デメリット

・スマートフォンで閲覧するときに拡大・縮小・左右スクロールなどの操作が必要になるため、片手で操作をすることが難しい
・拡大・縮小をして、文字サイズを調整しないと読みにくい、または、読めない
 

 

「スマートフォンでの検索順位」につきましては、ホームページがスマートフォンに対応しているかどうかで、スマートフォンのgoogle検索時の順位に差が出る、という情報が2015年の春頃に出ておりました。しかし、現状では通常の順位変動の範囲とあまり変わらない程度のごく小さな変化しかしていない場合が多いようです。

 

ターゲットになるお客様はスマートフォンをご利用になる方が多いのかどうかを考えることが大切です。
アウトドア・レストラン・病院などは外出時にページを閲覧することも多くなる傾向があります。
お客様の年齢層によってもスマートフォンの利用率がかわってきます。

 

「携帯サイト自動生成」オプションの有無による表示の違いと作成上の注意

 

「携帯サイト自動生成」オプションなしの表示についてはこちらをご覧ください

「携帯サイト自動生成」オプションありの表示についてはこちらをご覧ください

 

 

ラクマスは、中小企業・個人事業主に最適なホームページ作成ツールです

 

 
 
ホームページ作成方法