簡単ホームページ作成システム 「ラクマス」の使い方マニュアル

 

 
 
 
 

新型コロナウイルスの影響に伴うお客様サポート窓口の対応について ⇒ ⇒

「携帯サイト自動生成」のオプションをつける場合

表示のされ方

画像が多い画面の場合

・パソコンの画面で表示した場合

・スマートフォンの画面で表示した場合



表を表示した画面の場合

・パソコンの画面で表示した場合

・スマートフォンの画面で表示した場合

 

サイドボックスの表示

画面上部のボタンを押して表示します。

・左サイドボックス

・右サイドボックス

 

スマートフォン表示・PC表示の切り替え

「携帯サイト自動生成」オプションをつけた場合でも、スマートフォンの画面上で”モバイル表示”と”PC表示”を切り替えることができます。

ページ下部に次のような表示が出ます。

 

作成するときの注意

文字・文章について

・文字の大きさは大きすぎず、小さすぎない大きさが見やすくなります。

・1枚画像は横幅にあわせて縮小するので、画像内部の文字は大き目の文字で作成するとよいです。

・余白(スペース)を入れることで位置調整を行うと、端末によってずれが大きく生じてしまします。
「左揃え・中央揃え・揃え」の機能を利用して位置調整を行ってください。

※改行幅は画面の大きさで調整されるため、自分の見ている箇所で必ず改行されるわけではありません。
スマートフォンなどの端末の場合、自動で改行が追加されますので、文章の途中での改行位置とスマートフォンの画面の改行の幅があわずに、文章が途切れて表示されてしまうことがあります。

画像について

・1枚画像は横幅にあわせて縮小するので、画像内部の文字は大き目の文字で作成するとよいです。

・画像を横に並べている場合、横幅が狭くなることで縦並びになってしまうことがあります。
 横に並べたい場合は、横に並べる複数の画像を1枚の画像として合成していただくことで、
 横に複数並んだ状態で縮小されて表示されます。
※表示された画像は小さくなってしまいますので、複雑な画像は見えにくくなってしまいます。

表について

 ・横に広い表は横幅が狭くなるため、縦長になってしまいます。
それにより、中の文章が読みにくくなってしまうことがあります。
なるべく、横の列を少なく作成すると見やすい表になります。

全体レイアウトについて

・スマートフォンで表示すると、トップメニューのみの表示になりますが、
画面が狭くなるため、ページ名が長いと途中で切れてしまう可能性があります。
また、ページ数が多いと、画面がメニューボタンでいっぱいになってしまうことがあります。
そのような場合は、トップメニューを表示させずに、上部のミニメニューで表示する方法もあります。
※トップメニューの表示・非表示は管理画面で選択できます。


・1ページの情報量が多すぎてしまうと、ページ下部までスクロールすることが大変になってしまいます。
適度な情報量でページを作成してください。
※1ページの情報量が少なくなると、検索には弱くなります。

 

一般的に、スマートフォンの場合、端末ごとのOSの種類やバージョン、インターネット閲覧ソフトの種類やバージョンがまちまちなので、パソコンで見る以上にホームページなどの表示に差異が発生しやすい状況となっております。

 

お手元にスマートフォンがあれば、確認しながら作成するとよいでしょう。

 

 

 

ラクマスは、中小企業・個人事業主に最適なホームページ作成ツールです

 

 
 
ホームページ作成方法