簡単ホームページ作成システム 「ラクマス」の使い方マニュアル

 

 
 
 
 

新型コロナウイルスの影響に伴うお客様サポート窓口の対応について ⇒ ⇒

レイアウトの設定画面の操作方法

管理画面の設定画面の操作方法をご説明いたします。

画面の呼び出し方

「各種設定」画面内の「レイアウトの設定」をクリックします。

画面イメージ図


 

各部の説明

:メニュー形態

・メインメニューは、ページ横のサイドボックスに表示されるメニューです。
・トップメニューは、ページ上部に"最上位階層に配置されたページ"のみを表示するメニューです。
・トップ&(下階層)メインメニューは、下位階層のみを表示するメニューです。

ページ上部の方が注視度が高まるため、注視度を考慮してメニューの配置を変更することが可能です。
 

:ドロップダウンメニュー

ドロップダウンメニューは、トップメニューにマウスが乗った時に自動展開されるメニューのことです。特別な理由や要望がある場合を除いて、通常は「ドロップダウンメニューを表示」した方が良いでしょう。
 

:メニューの展開

「自動で展開折り畳み」を選択すると、現在表示されているページの階層が自動で展開され、その他は折り畳みます。「全て展開」を選択すると、全てのメニューが最初から展開された状態になります。
 

:基本レイアウト

ページの左側の方が注視度が高いため、左側にメニューを表示させる左サイドボックスが一般的で最もオススメです。
右サイドボックスにすることで文章を左側に配置させ、文章自体を目立たせる方法もあります。

また、サイドボックスに表示させる情報が多い場合は、両サイドボックスにするのもオススメです。
*レイアウトを変更すると、自動的にサイドボックスが移動されます。

:追尾ボックスの上部位置

数字が小さいほど上の方に配置されます。数値を大きくして下に配置しすぎると、追尾ボックスが見えなくなる場合があります。
 

:追尾ボックスの横幅

数字が大きいほど横幅が広がります。数値が大きすぎると画面からはみ出してしまい、数値が小さすぎるとボックスの中身が読みにくくなります。
200程度の値がお勧めです。
 

 

 

ラクマスは、中小企業・個人事業主に最適なホームページ作成ツールです

 

 
 
ホームページ作成方法